『 共に生きる 』
         作詞・作曲 大方若郎
 一、もっと幸せになろうと 夢を語り合った     二、夢を追い続けて ひたすら歩いてきた    そんな若い日々が 昨日のように思う        二度と帰らぬ日々が 走馬燈のように…    夢を求めるたびに ほんの少しづつ         愛しい子供達も それぞれの道を見つけ    愛が離れそうな そんな時もあった         やがてこの手を離れ 大空へと羽ばたく    辛く苦しい日々が ずいぶん長く続いた       輝くように熱い いくつもの人の心に    優しい言葉の一つも かけてやれなかった      励まされ 支えられて 幸せの涙    心の底では 手を合わせていたのに…        そんな時いつでも そばにおまえがいた    どんなにさまよっても 歩き疲れても        いつか見る黄昏の空 肩を抱き寄せて    幼い笑顔と待つ おまえのそばがいい        きっと言うだろう 共に生きてよかったと                              おまえと生きてよかったと…

mp3ファイル
1.17MB
Copyright(C) by 福ちゃん家 ※無断転載を禁ず※