『 四月の旅立ち 』
         作詞・作曲 大方若郎
1.街の灯りが 点る頃まで        2.走り始めた 汽車の窓から     走り回った 野山や            遠く離れる ふるさと       幼い頃の 楽しい日々を          今日から歩む 新しい人生     共に過ごした ふるさと          道標べのない 道のり       人を恋して 切ない胸を          巡り合った 君の手をとり     どうにもできず 悩んだ          喜び共に 分け合い        青春時代を 何も言わずに         誓い合った 君の肩寄せ      見つめてくれた 父母           悲しみ共に 分け合う       そして 四月の輝く空へ         ※そして 限りない夢と希望     穏やかな 陽射しを浴びて         溢れる愛を 胸に抱き       歩き始める かばん一つで         ひかり輝く 四月の空へ      まだ見ぬ あした 信じて         二人は いま 旅立つ                           (※〜 くりかえし)       

mp3ファイル

Copyright(C) by 福ちゃん家 ※無断転載を禁ず※